ハイドロキノンクリームの美白成分とは

ハイドロキノンと言う、いっけんあまり聞きなれない言葉ですが これは、シミを改善する(メラニン色素を抑制する)為に非常に有効な成分です。

皮膚科では、シミを消す為に使用される薬に、配合されたりしているものを処方する場合もあります。 こういった事から、最も高い、効率の良い美白成分とされているようです。

ハイドロキノンは、メラニン色素を抑える働きだけでなく、 メラニン細胞を作る細胞そのものに、ダイレクトに働きかけ、 シミの要因とされるメラニン細胞に、強力な効果を発揮します。 それによってメラニン細胞を少なくする効果もあるのです。

また、ビタミンAと併用する事で、シミを除去する効果がアップするといった性質もあるので 化粧品を使う場合は、ビタミンAとハイドロキノンが一緒に配合されている物を選ぶようにしましょう。 その方が、より効率よくシミを改善させる事が出来るかと思います。

ただ、これらのように、非常に効果的で素晴らしい成分を配合したものですが その分刺激も当然強く、高濃度配合のものに関しては、専門医の指導のもとで使用するように注意しましょう。 そうしなければ、自己判断で誤った使い方をしてしまうと、 思ってもみない肌トラブルを引き起こしかねません。

アメリカでは、ハイドロキノン濃度が2%以上含まれている薬は、皮膚科医が処方しています。 よって、日頃自宅等で使う美白化粧品に含まれるハイドロキノンは、2%までとなっています。

それ以上配合されたものは、確かに効果は感じやすいのですが その分、刺激が強力ですので、肌トラブルを引き起こす要因に繋がります。

ですが、医師の処方箋が必要なだけあって、それだけ効果が得られると言う訳ですから シミで悩んでいる人は、是非とも試してみたいと思いますよね。

今となって、ハイドロキノンを厚生労働省が使用を認可したので 今後は、さらなるハイドロキノン効果の人気が高まる事になりそうです。 それに伴い、様々な美白化粧品などに使用されるでしょう。